病院長挨拶

 

東部地方のチョンブリー、ラヨーン、チャチュンサオ各県を観光や出張で訪問された日本人の皆さま、在タイ邦人の皆さま、当病院をご利用いただきまことにありがとうございます。

おかげさまで治療や健康診断などで当病院を利用される日本人の数は年々増え続けています。私たちは日本人の皆さまに効果的で良質なサービスを提供するため、皆さまに学び、皆さまへの理解を深める努力を重ねてまいりました。日本の文化や日本人の皆さまが求めるニーズと相性が良いとされる「タイらしい」もてなしの心で、皆さまに親しまれる病院となることを目指しています。

私たちは「サミティヴェート・シラチャー病院はタイ東部地方における日本人の皆さまのための病院になる」という目標を掲げています。さらなるサービス向上のため、2014年までに12階建ての新病院と8階建ての立体駐車場を増築する計画です。2015年のASEAN経済共同体(AEC)発足に向け、タイ、日本および諸外国の患者および高齢者の方々に良質なケアを提供する体制を整えてまいります。

東部地方の日本人の皆さまの健康管理に寄与するため、サミティヴェート・シラチャー病院は最高の医療サービスの提供に全力を尽くします。日本人への深い理解に基づくサービスとともに、JCI認証を4年連続で取得した世界水準の医療も継続的に改善・向上してまいります。当病院のサービスを末永くご利用いただきますよう、心よりお願い申し上げます。

ノッパドン・ノッパクン医師

サミティヴェート・シラチャー病院長